留学ー最新情報-West Vancouver Schools/Canada訪問

問い合わせはこちら

卒業生の写真-2WEst Vancouver学区再訪。 理想的な環境は変わっていなかった。


優勝盾カップなど2016年6月19日 West Vancouver Schools (旧WVSD West Vancouver School District)を招待訪問。 新しいホームステイ体制になってからの視察なので、フレンドシップのスタッフは緊張していた。 Host Family宅では、Hourse Shoe Bayを眺め遠くにWhistlerの山々が望める景色がある、Douglas Streetの家が最高。


この学区では、どのような生活を日本人生徒は送っているのか、次に書いてみることとする。 実際に留学しtが生徒からの聞き取り基づき記載しているので、現実的なはず。


自然の雄大さとと都会の雰囲気を味わえる、まれな留学!

Vancouver市内のDowntownまでは、公共の市営バスで約30分。ライオンゲートと抜けると高層ビル街が見えてくる。 胸が高鳴る。週末だけに許される遠出だ。なぜなら、普段の日は、とてもVancouvverのDowntoenを満喫する時間はない。普通に授業があると、下校は4時過ぎ。せいぜい、West Vancouverのショッピングモール「Park Royal」あたりで買い物を楽しむしかない。 だから、その生徒も、 Vancouverの対岸にあたるWest Vancouverにお気に入りの息抜きスポットをみつける。韓国人の経営する焼肉屋であったり、ピザ食べ放題のPizza House出あったり、だいたいは食べ物屋が多い。 ちょっと一言、現地ではピザが安い、だから食べ放題の店が沢山ある。 ピザが好きな人にお奨め。 そこに集まって情報交換したり、宿題をしたり、Host Family宅の食事の時間まで時間をつぶすことになる。

そして、いよいよ週末、9月~10月、4月~6月、この時期は自転車で、この時期以外は市営バスで向かう。 そのバスの運伝の荒いのにはまいってしまうほど。港町のVancouver に限らず、どこの港町の運転手も運転が荒いと聞いていた。でも、こんなに荒いとは・・・・ どにかくすわっていても「手すり」につかまっていないと体があらぬ方向にもっていかれる。「手すり」につかまれないときはどうする? 座席のヘリでも掴んでいるしかない。さて、Downtown到着。目指すは Canada House 肉料理の専門店で値段が高くない。 飲み物もおかわり自由。 但し、必ず、チップが要求される。 だから、安いとは言っても、ひとり$30はする。でも、週に一度なんだからかまやしない。食事のあとは、待ちの中をぶらぶらするもよし、映画館にはいるいもよし。


Rockridge SS勉強は甘くはない。 特に、英語は厳しい。 特に、12年生では、English 12が難しい。 このEnglish 12は現地の生徒ようなので、日本人はAやBはなかなか取れない。 又、英語以外の科目では、社会が難しい。 なぜって、カナダの地理、カナダの政治史、多くの日本人生徒はこの種の知識はゼロ。最初からやらなければならない。 授業は、現地の生徒に合わせて行うので、これが大変。 更に、この社会と言う科目は卒業条件の州テストにも入っていて、二重に大変な科目。 でも、いろいろなサポートをしてくれ卯rの出心配はいらない。 個人的なTutoringも可能だ。 Dr. McDowellがカウンセラーとしてよく助言してくれた、との声を聴いている。 Dr. McDowellは日本の受験事情にも通じていて、何でも相談できるので安心だ。






留学を推奨するわけ

演劇の練習このように、West Vancouver Schools での生活は、Vancouver の都会の雰囲気と自然に囲まれた校外で学習する、理想的な環境で毎日を送ることになる。 West Vancouver学区への留学は、英語圏の国国での高校留学野中でお奨めのひとつになる。

あなたも、こんな理想的な環境で勉学に励んでみませんか。 カナダ人のクラスメイトがあなたを助けてくれます。






問い合わせはこちら