フレンドシップ進学センター

問い合わせはこちら

復活させよう親子の一体感

丸と△-青復活させよう親子の一体感

中学生高校生―1人-男子

最近の家庭の典型的な様子を描いてみる。
オリジンで買って来た出来合いの鳥の唐揚・いなりずし・マカロニサラダが並ぶ食卓、その食卓の前には、つけっぱなしのテレビ、聞こえてくるのはタレントの馬鹿笑いの声、そして食時の最中に携帯電話のコール音、・・・・・

当世、こんな家庭の食事のひとこまは、どの家庭でも見受けられるようになった。
そして、ご父兄から、次のような言葉が出てきた。
「子供に真剣に話そうとしたら、携帯電話が鳴り、注意がそがれた。 子どもと話などできはしない。」 
「子どもに真剣に話そうとしたら、子どもはテI-Phoneの映像が気になり、うつろな返事。
だから机をたたいてしまった。そしたら、子どもは真っ赤になって怒った。」 
こんな悲観的な状況の中で、わが子に、

「志望校はどうするんだ?」「将来何になりたいんだ?」

と問いを発してもまともな答えは期待できない。
せいぜい返ってくる言葉は、

「まだ決めていない」
「面倒くさくない(めんどくない)らくな仕事がいい」

これでは、親子の会話などありえないし、また親子がお互いに眼を見て話すことは決してない。
これが、当世家庭事情と言ってよい。
親子の一体感は完全に失われてしまった。
このような現状に、こころが薄ら寒くなってしまうのは私だけだろうか。


ひし形-肌色女生徒-英語力進学

されど、されど、である。
こんな状況下でも、希望は必ずある。

毎年、主要な中学、高校の合格発表を見に行く。そうすると、いろいろな場面に遭遇する。
喜びを満面に浮かべて母と手を取り合う親子。
不合格なのだろう、母も子もうつむき加減でしゃべらないで家路を急ぐ親子。
そこでは、毎年、様々な情景が展開される。
でも、私はその雰囲気が好きだ。
なぜならば、合格した喜びの中にある親子にしろ、不合格に沈黙した親子にしろ、そこでは親子が一体となった気持ちを味わい、共感する体験があるから。
その一体感と共感が合格発表会場にはあるのだ。images 誤解されては困る。不合格を喜んでいるのではない。
不合格の場合、一生懸命努力し親にも支えられて受験勉強を続けて来たわけだ。
しかし、それが期待しない結果に終わったとしても、「親子で同じ目標に向けて歩んできた」という事実は貴重だ。
それを支えているのが、親子の一体感であることは間違いない。

地域に根差した塾のすすめ

家族からの期待フレンドシップは、学習意欲を「親子の一体感」で増すことができ、
そうなると必ず学習の成果が付いてくる、ということを実績から知っている。
成績が上がれば、「よくやった!」とほめて欲しい。
逆に、成績が下がったなら、「今度、がんばれよ!」と励まして欲しい。
生徒が、「家族からの期待に応えたい」という気になれば目標の半分は達成したことなる。
あとは、フレンドシップの熱血講師が、生徒ひとりひとりの目がキラキラ輝くように課題を指導していく。

国内受験のコーナー

新着

2016.06.19 Canada 国、BC 州、Weat Vancorver Schools (旧 West Vancouver School District) の招待で、新しいホームステイ体制になってからのHost Family宅を訪問。 Horse Shpe Bay と雪の残るWhistlerniに連なる山々の見える景色を望める Douglas Street にある家の部屋からの眺めが最高!  こんな環境の中で勉学に励める生徒達がうらやましい。


2016.05.11 オーストラリア国、タスマニア州の公立高校・高等教育校への留学募集担当の責任者 Mrs.Toya が来日。 忙しいスケデュールをぬってフレンドシップの事務所を尋ねてくれた。 テロのないオーストラリア留学は再び過熱とのこと。

2016.04.12 トップページを更新しました。 トップページに英語のアップグレイドの情報あり


2016.04.12 オーストラリア留学セミナー(教育関係者向け)が開催された。SNSの活用が議論された。


2016.03.21  ニュージーランドから公立・私立高校の代表が来日。 個別会合へ出席。レポートがWEB上に記載される。 お待ちください。 最新の情報あり。 ニュージーランドの学校は日本人受入れに積極的。なぜ?がわかる。


2016.03.18  在日カナダ大使館主催 Study in Canada Fair が東京赤坂の大使館にて開催。史上最大71学区学校が来日。eTAの登録を含むVisa関連の説明があった。その後、参加校とエージェントの面談会があった。


2016年3月22日。トップページを更新しました。トップページに英語のアップグレードの情報あり。


情報


2015.10.22 トップページを更新しました。 トップページに英語のアップグレイドの情報あり。

2015.10.9 ニュー人ランドから公立・私立高校の代表が来日。 個別会合へ出席。 レポートがWEB上に記載される。 お待ちください。最新の情報あり。 ニュージーランドの学校は日本人受入れに積極的。 なぜ? がわかる。
2015.9.2 西オーストラリア州PerthにあるEdith Cowen Universityの責任者が来日。 受け入れ条件について話し合った。
2015.8.29  夏期講習、文京地区・板橋地区・北区生徒向けが終了。 9月1日(火)から公立中学校・私立中高の授業が開始。
2015.8.26  夏期講習、豊島地区の生徒向けが終了。 おつかれさま~~~~ 8月27日(木)から公立中学校の授業が開始。
2015.7.23  カナダ国 Vancouver へ、高校・大学視察チーム出発。 最新の訪問記がアップ。 British Columbia州の高校留学希望者は必読。
2015.7.21 国内受験の天王山の夏期講習を開始。 教育改革が叫ばれているが、浮足立つことなく、腰を据えて勉学に励んだ生徒が勝つのはが当たり前。
2015.6.21  柏研修館にて「学習促進会議」を開催。 会議の後、後から来た生徒諸君と合流。利根川岸辺にある「あけぼの農業公園」で野球とサッカーで汗を流した。汗を流した後は、当然、昼食会。 「手tづくりおにぎり」が最高!
2015.5.6 たけのこ掘りを大窪農園 (埼玉県)にて開催。 身の丈50cmの超大物を収穫した生徒もいた。 国内受験でも「超大物」を射止めるか?







 






2015.10月・11月の水曜日・土曜日は海外留学・国内受験、双方の相談会です。 ご予約下さい。

 

ただいま、Tasmanian Secondary Schools (オーストラリア、タスマニア州の高校) プロモーション週間!