費用について・・・進学塾

授業料は安ければ安いほどよい、無料でやれたらよい、これが出来たらよいですね。
多分、公立の学校ならできるでしょう。でも当塾は公立の学習機関ではありません。
この意味で、教室を維持する最低の費用はかかります。まずこの点を理解ください。

これが決め手となりました。機械的な指導はやめて、心のこもった丁寧な指導を心がけています。
どういうわけか、月謝は、古いやり方ですが、手から手へ月謝袋でお持ちいただいております。
この手渡しの月謝制が選ぶ決め手となったという保護者の方が増えました。 
銀行自動引き落としは人間的ではない。

■科目は、算数、国語、理科、社会、英語からえらんで下さい。
■一回(60分×2)2科目の授業を、週二回行う場合の料金です。
詳しくはお問い合わせください。