ATARの成績がいいのはどの高校か?有名なFr〇〇〇 School。なぜ?

オーストラリア、ATARの成績がいいのはどの高校か? 有名な Fr〇〇〇 School。 なぜ?


5月11日、オーストラリア国、Tasmania州の GETI (Goverment Education & Training International) の担当者が当センターを来訪した。日本人の高校生の受け入れの条件などについて議論した。 その中でATAR、これは日本のセンター試験と同じで、高校時の成績を数字にしたもので、アメリカ合衆国のSAT、ニュージーランドのNCEAに該当する。点数が高ければランク上位の大学に入学できる仕組みになっている。


このATARの数字を上げるため、各高校は、私立も公立もこぞって学習強化に取り組んでいる。 ここで筆者が問題にしたいのは、私立がいいか、それとも公立(州立)がいいかである。 下記の表を見て欲しい。

ATAR

これを見ると私立高校の優勢がわかる。 ただし、公立高校の生徒は半分が就職や専門技能学校(TAFE)へ進む。 これを考えると、公立の高校は全校の生徒の半分の人数でこのATAR100傑の人数となった。

これに比べて私立高校はほとんどが4年制の大学を受験するのでATARのスコアをあげるのに必死。だからTOP100傑の人数だけ判断して、私立がいいとばかり言えない。


結論

だから、高校を選ぶ場合、ATARのスコアの数字を見るだけではなく、滞在方法、放課後の過ごし方、週末の過ごし方、など色々な面から検討する必要がある。

相談事があれば 03 3984 9922 まで電話のこと。