8/1 19 Californian CC and UC or CSU アメリカ大学留学プログラム

カリフォルニア州公立大学卒業プログラム 

ツウプラスツウ Two plus Two : 2年制大学準学士+4年制大学学士

卒業と学士資格Bachelor Degree:

California Community college 90 credits

plus

California State University    60 credits

 

アメリカ大学留学が見直されている理由は若者の「本物思考」。 最初の2年で一般教養の90単位取得 (Quarter制)、次の2年で専門科目の60単位 (Semester制)。 一例としてFoothill College のBusiness Management 系の単位を取得、次にCalifornia State University, Northridgeへ編入学し Business Administration系の単位を取得し、そして卒業。 その後、UCLAで Master Degreeに挑戦。これは実際の話。

注意したいこと二つあり。

1.最初の大学は二年生で、Community Collegeと呼ばれているもの。だから、2年後に4年制大学へ編入する予定の生徒だけではなく、2年制の準学士やもっと短い技能技術の資格を求めて学習している生徒も大勢。 だから、履修する科目は、必ず、4年制大学へ移行できる単位の科目Transferable Credits を取得できる科目とすること。 Transferable Credits でなければならないので要注意。

2.前の学期で15単位 (Semester制)を取得。 頑張りすぎたので、今度の学期は6単位だけ登録したい。 これはアウト。 最低12単位 (Semester制)は登録し合格しなければならない。

大学での勉強は、学期中はEssay, Essay作成で追いまくられる。 やっとそれが修了すると今度はテスト。学期中はかなり忙しい。 しかし、その分、休みに入ると気が抜けるほど暇になる。 これがアメリカの大学の良さだ。 勉強する時は徹底して勉強に集中する、その代り、休みは自分の好きなことをやる。帰国するもよし、アメリカ旅行をするもよし。 滞在は、ホームステイ、大学の寮、アパートなど自分の都合で選べる。 1人部屋で自分の机で勉強したいという生徒は、ホームステイ。 仲間とワイワイ生活をもエンジョイしたいという生徒は寮。 但し、部屋は二人部屋で他の生徒とのシャアになる。 事情が分かって来たならアパートを借りるのも可能。