海外留学―IELTSの英語―IELTS今が受験の時期カー特長

IELTSアイエルツ、受験には今がベストタイミングか?

問い合わせはこちら

その通り。 多分、今が最盛期だ。 なぜなら、今が、アメリカ、イギリス、カナダの一流大学の9月秋入学への出願の最盛期だからだ。 この時期を逃すと、3月になるが、そうすると人気のある大学の申し込みは終了しており、残った大学は、言葉は悪いが、現実的にかすの大学(2流の)大学だけになるからだ。

バーベル揚げ









IELTSはTOEFLよりも有利?

このような意味で、これまで英語力アップにかけてきたその総決算を、今、IELTSにかける、ということだ。

実際に、IELTSはTOEFLトフルよりも人気が高まっている。 その理由は、英語の総合力を試すのに取り組みやすいからで、アメリカの大学での講義に付いていける英語力に特化したTOEFLよりも、特に、漢字圏の国の生徒達、日本人、中国人、朝鮮人にとって取り組みやすいと感じている人が多い。 確かに、IELTSはより総合的な英語力が試され、出題される場面や状況が私たちが遭遇する一般的な場面や状況に広がっており、大学の講義内容に限定されているTOEFLよりも取り組みやすいだろう。

又、Speakingの試験も、これは実際に受ければわかることだが、IELTSの場合、試験官と実際に話すようになっている。 単に問題の音声だけが流れてきて、そして自分が答えた声が音声記憶されるTOEFLは得点がでないとされる。 この理由で、IELTSの方が高得点になるのは常識だからだ。 だから、高得点が出やすいIELTSを受験する生徒が増えるのは当たり前と考えられる。

vEC-2









IELTSの良さを知る!

これから英語力の試験を受けることを考えている生徒諸君は、このようなIELTSの長所を十分知って活かしてほしい。

IELTSは、日本でも、月に数回は受験することができる。IELTSとTOEFLのそれぞれの長所を十分知って、自分の志望する大学に合わせて受験しよう。