オーストラリア留学セミナーについて

このセミナーでは、単なるオーストラリアの教育機関が来日し説明しただけではなく、関係する各教育機関が一同に会い、SNS Social Network Service — Facebook, Twitterなどをどのように利用し、情報を発信していくのかが語られた。

ある大学では、何人かをモデルとして宿泊付き交通費付きで招待し、そのかわりキャンパスでの写真撮影およびメディアへの掲載を許すという条件で写真撮影し、そしてそれらをHPはもとよりFacebookやTwitterに掲載したとのこと。


これが反響を呼び、留学セ拡大につながったとのこと。又、「いいね」に景品を付けるという機関もあった。

大使館主催の会合も、単なる学校紹介や会合ではなく、もう一歩も二歩もすすめて、留学生への情報拡散を進めるための方策が練られており、国の政策として留学セ招へいが練られているようだ。

これからは、各州の政府の在日商務や大使館の動きに注目する必要があるだろう。